| ホーム | サイトご利用方法 | PVリンク切れ報告 | お問い合わせ | 広告掲載 |
ホーム サ行-男性アーティスト 斉藤和義 戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

斉藤和義 「ずっと好きだった」 PV視聴 無料動画



斉藤和義 「ずっと好きだった」は、2010年4月21日発売の38thシングル。

この曲はCMに使用されている部分は“同窓会”をテーマに作り、そのテーマを更に広げ、再会した初恋の人に想いを告白するような歌詞を、歌い上げたロックチューンです。
ミュージックビデオもそのテーマに合わせて、同級生が久しぶりに集まってライブセッションを繰り広げるイメージで制作に取りかかり、演出イメージは斉藤和義が影響を受けたビートルズ最後のライブ、APPLE社屋上で行われた伝説のルーフトップライブがモチーフとなってます。

資生堂「IN」CMソング

このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトでは斉藤和義 「ずっと好きだった」 PV視聴 無料動画をストリーミングで視聴可能です。動画によってはサイト元ですでに削除されている場合もありますがその際は上記コメントページから書き込みいただければ助かります。

動画が切れている場合はYouTubeで再生した際「動画が削除されました」と表示されます。その他の動画共有サイトでも同じような表示や動画画面が表示されていない場合はすでに削除されています。

動画共有サイトのアクセスが集中している場合や時間帯によっては斉藤和義 「ずっと好きだった」 PV視聴 無料動画が重い場合もございますがご了承ください。

当サイトではパソコンで試聴できるPV・MV(ミュージックビデオ)を紹介しておりますが、ブラウザによって見れるものや見れないものもございます。見れない場合はMozilla Firefox、Google Chrome、Internet Explorer、Safari等、他のブラウザで閲覧してください。一部の携帯電話、スマートフォン、iPad等からは試聴できない場合がありますのでご了承ください。

歌詞についてはリンクにて他サイトを別ウインドウにて表示しております。動画再生中に表示させても問題はありません。また曲が新しすぎる場合や歌詞が正式に発表されていない場合などは「歌詞が見つかりませんでした」と表示されます。

Amazonのリンクページから斉藤和義 「ずっと好きだった」 PV視聴 無料動画CDを購入することが可能ですが、CDやDVDが発売されていないものや着うたダウンロード配信限定曲などはは「収録CD(DVD)が見つかりませんでした」と表示されます。

ブログなどにてこちらの斉藤和義 「ずっと好きだった」 PV視聴 無料動画ページを紹介する際には下記URLをご利用ください。

 
戻る

PV無料視聴・MUSICPV.JPでは斉藤和義 「ずっと好きだった」 PV視聴 無料動画のPVや動画、MVを無料視聴することができます

このPVを視聴された方はこちらのPVも視聴されました。
MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)「I am Dandy」 MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)「I am Dandy」
MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)「I am Dandy」
斉藤和義「ずっとウソだった」 斉藤和義「ずっとウソだった」
斉藤和義「ずっとウソだった」
斉藤和義 「アゲハ」 PV無料視聴 音楽PV 斉藤和義 「アゲハ」 PV無料視聴 音楽PV
斉藤和義 「アゲハ」 PV無料視聴 音楽PV
斉藤和義「月光」 斉藤和義「月光」
斉藤和義「月光」
斉藤和義 「ぼくらのルール」 PV無料視聴 音楽PV 斉藤和義 「ぼくらのルール」 PV無料視聴 音楽PV
斉藤和義 「ぼくらのルール」 PV無料視聴 音楽PV
斉藤和義 「劇的な瞬間」 PV無料視聴 音楽PV 斉藤和義 「劇的な瞬間」 PV無料視聴 音楽PV
斉藤和義 「劇的な瞬間」 PV無料視聴 音楽PV
斉藤和義 「彼女」 PV無料視聴 音楽PV 斉藤和義 「彼女」 PV無料視聴 音楽PV
斉藤和義 「彼女」 PV無料視聴 音楽PV
斉藤和義 「FLY〜愛の続きはボンジュール!〜」 PV無料視聴 音楽PV 斉藤和義 「FLY〜愛の続きはボンジュール!〜」 PV無料視聴 音楽PV
斉藤和義 「FLY〜愛の続きはボンジュール!〜」 PV無料視聴 音楽PV

PR


PR
週間CD売り上げランキング

【第1位】KinKi Kids「鍵のない箱」 NEW

KinKi Kids「鍵のない箱」

KinKi Kids「鍵のない箱」は、2014年11月12日発売の最新曲シングル。

KinKi Kids、通算34枚目のシングル。約1年ぶりとなる今作は、彼らの王道とも言うべき、マイナーアップテンポの楽曲。前作「まだ涙にならない悲しみが」に続き作詩に松井五郎を迎え、メロディアスでキャッチーなメロディーに、哀愁感のあるエバーグリーンな世界の詩が見事にマッチした作品。


【第2位】Berryz工房「ロマンスを語って」 / 「永久(とわ)の歌」 NEW

Berryz工房「ロマンスを語って」

Berryz工房「ロマンスを語って」は、2014年11月12日発売の最新曲シングル。

「ロマンスを語って」「永久(とわ)の歌」の両A面シングルとなっている。

Berryz工房ラストシングルとなる楽曲。


【第3位】Flower「秋風のアンサー」  NEW

Flower「秋風のアンサー」

Flower「秋風のアンサー」は、2014年11月21日発売の最新曲シングル。

Flowerの8枚目のシングルは、Flowerならではの旋律と歌詞、ダンスパフォーマンス、そして季節感が加味された自信作。

切なさを感じさせる歌声と卓越したダンスパフォーマンス、そして華のあるのルックス。EXILE系ガールズユニットとしてドラマやバラエティ番組への出演、ファッション誌のモデル、そして昨年末、紅白歌合戦に初出場を果たしたE-girlsの中心メンバーとしての活動など、その活躍領域をどんどん広げているFlower。 。


【第4位】aiko「あたしの向こう」 NEW

aiko「あたしの向こう」

aiko「あたしの向こう」は、2014年11月12日発売の最新曲シングル。

aiko通算32枚目となるNEWシングルは、竹野内豊主演・バカリズム脚本の関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「素敵な選TAXI」主題歌に使用されている。

テレビ・フジテレビ系ドラマ「素敵な選TAXI」主題歌


【第5位】BEAST「キミはどう?」 NEW

BEAST「キミはどう?」

BEAST「キミはどう?」は、2014年11月14日発売の最新曲シングル。

韓国出身の6人組男性アイドル・グループ、BEASTの約6カ月ぶりとなるシングル。タイトル曲は、シングル「Sad Movie」に続き、メンバーのジュンヒョンが作詞・作曲に挑戦した軽快なアッパー・ナンバー。

PR

週間CDアルバム売り上げランキング

【第1位】西野カナ with LOVE


【第2位】倉木麻衣 MAI KURAKI BEST 151A -LOVE & HOPE-


【第3位】赤西仁 Mi Amor


【第4位】中島みゆき 問題集


【第5位】関ジャニ∞ 関ジャニズム

PV・MV・楽曲への最新コメント
PR
Flash Playerのインストール

動画によってはFlash Playerのインストールが必要な場合もございます。Adobe Flash Playerにてインストールが可能です。

免責事項

当サイトは、各動画共有サイトのミュージックビデオ動画をリンクしており、動画まとめサイトであり音楽配信サイトではございません。当サイトでは動画に関するアップロード作業などは全く行っておりません。また当サイトは著作権の侵害を推奨しておりません。動画削除を希望される方はリンク元の動画サイトにて直接お問い合わせください。リンク先の動画サイトにて動画が削除されれば当サイトも動画が表示されなくなります。また各動画に関するご質問・ご要望などは各動画サイトにて直接お問い合わせください。

リンクについて

下記のタグをコピーして貼り付けてください。

LINK



Yahoo!ブックマークに登録