| ホーム | サイトご利用方法 | PVリンク切れ報告 | お問い合わせ | 広告掲載 |
マ行-男性アーティスト Mr.Children 槇原敬之
MONKEY MAJIK 森山直太朗 MONGOL800
MEGARYU machine 雅-miyavi-
ムック 松下優也 三浦大知
マキシマム ザ ホルモン MAN WITH A MISSION 宮野真守
MYNAME MIHIRO 〜マイロ〜  
検索条件[マ行-男性アーティスト/Mr.Children] [63件]
画像一覧表示 CD発売日順 再生回数順
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mr.Children「足音 〜Be Strong」

マ行-男性アーティスト/Mr.Children Mr.Children「足音 〜Be Strong」

Mr.Children「足音 〜Be Strong」は、2014年11月19日発売の最新曲シングル。

ミスチルの35枚目となるシングル。13年ぶりの月9主題歌として、フジテレビ開局55周年の記念プロジェクトドラマ『信長協奏曲』に書き下ろした「足音 〜Be Strong」、ロングラン大ヒットを記録した映画『青天の霹靂』主題歌「放たれる」、
そして今年の冬、街中に鳴り響くであろうハッピーソング「Melody」の全3曲収録。

Mr.Children「足音 〜Be Strong」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

Mr.Children「放たれる」

マ行-男性アーティスト/Mr.Children Mr.Children「放たれる」

Mr.Children「放たれる」は、2014年5月24日発売の配信シングル。

Mr.Children「放たれる」は映画『青天の霹靂』主題歌。『青天の霹靂』は劇団ひとりの同名書き下ろし小説を原作として、劇団ひとり自身が初めてメガホンをとった映画作品で、大泉洋、柴咲コウ、劇団ひとりなどが出演するコメディ&ヒューマンドラマ。

映画「青天の霹靂」の主題歌

Mr.Children「放たれる」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

ウカスカジー(Mr.Children桜井和寿/GAKU-MC) 「勝利の笑みを 君と」

マ行-男性アーティスト/Mr.Children ウカスカジー(Mr.Children桜井和寿/GAKU-MC) 「勝利の笑みを 君と」

ウカスカジー(Mr.Children桜井和寿/GAKU-MC) 「勝利の笑みを 君と」は、2014年6月11日発売のアルバム収録曲。

ウカスカジーとは桜井和寿(Mr.Children)とGAKU-MCによるユニット。アルバム「AMIGO」に収録されている楽曲。

サッカーと音楽で繋がったMr.Children 桜井和寿とGAKU-MCが結成したユニット。ウカスカジー初のCDリリース! ! 渾身の1st ALBUM『AMIGO』が完成。

「勝利の笑みを 君と」は、(公財)日本サッカー協会公認 サッカー日本代表応援ソング

ウカスカジー(Mr.Children桜井和寿/GAKU-MC) 「勝利の笑みを 君と」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

UKASUKA-G(Mr.Children桜井和寿/GAKU-MC)「春の歌」

マ行-男性アーティスト/Mr.Children UKASUKA-G(Mr.Children桜井和寿/GAKU-MC)「春の歌」

UKASUKA-G(ウカスカジー)「春の歌」は、2014年6月11日発売のアルバム収録曲。

「UKASUKA-G」とはMr.Childrenの桜井和寿とGAKU-MCのユニット。アルバム「AMIGO」に収録されている楽曲。

「春の歌」を歌うのはUKASUKA-G、槇原敬之、KREVA、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、秦基博、阿部真央、植村花菜、K、蒼山幸子(ねごと)、川上洋平([Champagne])、谷口鮪(KANA-BOON)の11組。さらにコーラスとして吉井和哉、寺岡呼人、スキマスイッチ、Mummy-D(RHYMESTER)、レキシ、KAN、Ami(Dream、E-girls)、Jeff Miyaharaが参加している。バックバンドは桜井和寿(G)、蔦谷好位置(Key)、玉田豊夢(Dr)、山口寛雄(B)、弦一徹ストリングスという強力な布陣が実現した。

FM802春のキャンペーン「ACCESS!」キャンペーンソング

UKASUKA-G(Mr.Children桜井和寿/GAKU-MC)「春の歌」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

Mr.Children「REM」

マ行-男性アーティスト/Mr.Children Mr.Children「REM」

Mr.Children「REM」は、2013年5月29日配信スタートの配信限定シングル。

Mr.Childrenは今回、映画のために新曲「REM」を制作。主演を務める佐藤健は「こんなミスチル聴いたことないと思うくらい、攻めていて、かっこいい曲」とコメントしており、映画のプロデュースを務める平野隆も「REMはMr.Children史上、最も激しいロックであることはもちろん、日本のロックシーンでは聴いたことのないような曲」と述べている。

映画「リアル〜完全なる首長竜の日〜」の主題歌。

Mr.Children「REM」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

Mr.Children「Marshmallow day」

マ行-男性アーティスト/Mr.Children Mr.Children「Marshmallow day」

Mr.Children「Marshmallow day」は、2012年11月28日リリースの17thアルバム「[(an imitation) blood orange]」収録曲。

「エソラ」を彷彿とさせるポップな曲で、PVが制作されている。
ライブでは『ap bank fes '12』で初披露された。

資生堂「マキアージュ」CMソング

Mr.Children「Marshmallow day」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

Mr.Children「常套句」

マ行-男性アーティスト/Mr.Children Mr.Children「常套句」

Mr.Children「常套句」は、2012年11月28日リリースの17thアルバム「[(an imitation) blood orange]」収録曲。

約2年ぶりのフルアルバムとなるこの作品のタイトルは「[(an imitation) blood orange]」に決定。シングル曲「祈り 〜涙の軌道」「End of the day」「pieces」や、大型タイアップで話題を呼んだ「hypnosis」「常套句」「Marshmallow day」、配信限定でリリースされた「かぞえうた」、新曲「イミテーションの木」「インマイタウン」「過去と未来と交信する男」など全11曲が収録される。
「常套句」は、ライブツアー『MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012』では製作途中ながら一部分だけ披露されている。MCで桜井は、まだJASRACに登録していないことを引き合いに出し、「これパクられたらみんなのせいです」と言って観客の笑いを誘った。

フジテレビ系テレビドラマ『遅咲きのヒマワリ 〜ボクの人生、リニューアル〜』主題歌

Mr.Children「常套句」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

Mr.Children「hypnosis」

マ行-男性アーティスト/Mr.Children Mr.Children「hypnosis」

Mr.Children「hypnosis」は、2012年8月29日配信スタートの配信限定シングル。

桜井ならではの歌詞にも注目が集まっている一曲でありミスチルワールド全開であるこの曲はドラマ「トッカン 特別国税徴収官」の主題歌。
テレビドラマの主題歌にMr.Childrenの楽曲が使われるのは、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season』の『HANABI』より2年4か月ぶりである。
着うたは、7月11日より配信された。なお、Mr.Childrenの楽曲で、テレビドラマの主題歌が配信限定になるのは初である。
配信限定シングルとしては花の匂い以来となるミュージックビデオが製作された。エソラ以来のメンバー全員も写っており、ライブ会場の旅立ちの唄では初のワイヤレスマイクで歌っているPV映像となる。

日本テレビ放送網系列『トッカン -特別国税徴収官-』主題歌

Mr.Children「hypnosis」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

Mr.Children「祈り 〜涙の軌道」

マ行-男性アーティスト/Mr.Children Mr.Children「祈り 〜涙の軌道」

Mr.Children(ミスチル)「祈り 〜涙の軌道」は、2012年4月18日発売の34thトリプルA面シングル。

前作「かぞえうた」から約1年ぶりのシングル。CDシングルのリリースは2008年9月3日発売の「HANABI」以来約3年7ヶ月ぶりで、Mr.Children初のトリプルA面シングルとなっている。
3.11 震災以降「かぞえうた」は生まれたが、“かぞえうた”はまだ「物語」が始まり出す寸前、真近にある“うた”であった。
桜井和寿は“かぞえうた” から約半年もの間、Mr.Childrenが鳴らすべき「歌」を見つけ出せずにいた。そんな折、ふっと、自身の日本への「郷愁」の中でひとつの日本的なメロディーに出会う。それを大切に大切に紡いでいきながら「祈り 〜涙の軌道」の原曲に辿り着いた。この曲には、「物語」を始めることを肯定しているかのような力強いメロディー、言葉、音がある。
この楽曲の誕生は桜井に震災以降のMr.Childrenのスタートを強く感じさせた。

生田斗真・吉高由里子主演東宝系映画『僕等がいた』前篇主題歌

Mr.Children「祈り 〜涙の軌道」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

Mr.Children「かぞえうた」

マ行-男性アーティスト/Mr.Children Mr.Children「かぞえうた」

Mr.Children(ミスチル)「かぞえうた」は、2011年4月4日着うたフル(R)配信スタートの楽曲。

3月11日に発生した東日本大震災での被害の影響を考慮し、多くのイベントや公演が中止や延期を発表する中、Mr.Childrenとしても、予定していた全国ツアーから、大阪、和歌山、仙台公演の開催見送りを発表したものの、“震災で被害を受けた方々や地域の復興のために、Mr.Childrenとして、何ができるだろうか”と葛藤の日々を重ね、今の想いを書き下ろした新曲「かぞえうた」が誕生!
なお、収益は全て救命、救援、そして復興支援の活動資金として、「ap bank Fund for Japan」へ寄付されるとのこと。

配信サイト:
OORONG SHA MOBILE+、うた@トイズファクトリー
(以降、五十音順)
アーティスト公式サウンドフル、JOYSOUND フル × 歌詞
DAM★うたフル、着信★うた♪フル、dwango.jp(フル)
music.jp フル、レコチョク フル

Mr.Children「かぞえうた」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

  123456.....  次の10曲
※「画像」・「この曲を視聴する♪」をクリックすると視聴ページにすすみます。



PR
週間CD売り上げランキング

【第1位】SKE48「12月のカンガルー」 NEW

SKE48「12月のカンガルー」

SKE48「12月のカンガルー」は、2014年12月10日発売の最新曲シングル。

SKE48の16枚目のシングル。初の全国47都道府県ツアー中のSKE48 2014年第3弾シングルは、北川綾巴と初選抜の宮前杏実がWセンター。選抜メンバーには、4人が初選抜! 過去最多の22名。

新たな魅力が満載のSKE48が2014年の活動を締めくくる今作は、盛り上がること間違いなしの軽快なサウンドに、「寒い季節に彼女をコートで包む姿がまるでカンガルーのようで言葉以上に愛が深まる」というほっこりするメッセージがてんこ盛りとなる。


【第2位】三代目 J Soul Brothers「O.R.I.O.N.」NEW

三代目 J Soul Brothers「O.R.I.O.N.」

三代目 J Soul Brothers「O.R.I.O.N.」は、2014年12月10日発売の最新曲シングル。

三代目 J Soul Brothers15thシングル。春夏秋冬シリーズの完結を迎える第4弾、冬SG。

ヒット曲「Powder Snow」「冬物語」とは対照的な冬の定番ソングが誕生! 大ヒット曲。「R.Y.U.S.E.I.」に続く、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの新たな真骨頂となるアップチューン


【第3位】LiSA「シルシ」 NEW

LiSA「シルシ」

LiSA「シルシ」は、2014年12月10日発売の最新曲シングル。
 
女性アーティスト、LiSAの7枚目のシングル。今作はTVアニメ『ソードアート・オンラインII』2ndクールのエンディング曲に決定!キャリア初のバラード・シングル。

TVアニメ『ソードアート・オンラインII』2ndクールのエンディング曲


【第4位】チームしゃちほこ「シャンプーハット」 NEW

チームしゃちほこ「シャンプーハット」

チームしゃちほこ「シャンプーハット」は、2014年12月10日発売の最新曲シングル。

チームしゃちほこ4th シングル。タイトル曲「シャンプーハット」の作詞・作曲は、あの「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音。

2014年8月発売のファースト・アルバム『ひまつぶし』に続く、チームしゃちほこの通算4枚目となるシングル。


【第5位】palet(パレット)「SNOW DISTANCE」 NEW

palet(パレット)「SNOW DISTANCE」

palet(パレット)「SNOW DISTANCE」は、2014年12月10日発売の最新曲シングル。

7人組アイドル・ユニットpaletの通算4枚目のシングル。前作までの応援ソングから一転、逢えない切なさを歌う、初の本格ラヴバラード。作詞作曲は伊秩弘将。

PR

週間CDアルバム売り上げランキング

【第1位】KinKi Kids M album


【第2位】hide 子 ギャル


【第3位】JUJU Request II


【第4位】Dir en grey ARCHE


【第5位】「宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-

PV・MV・楽曲への最新コメント
PR
Flash Playerのインストール

動画によってはFlash Playerのインストールが必要な場合もございます。Adobe Flash Playerにてインストールが可能です。

免責事項

当サイトは、各動画共有サイトのミュージックビデオ動画をリンクしており、動画まとめサイトであり音楽配信サイトではございません。当サイトでは動画に関するアップロード作業などは全く行っておりません。また当サイトは著作権の侵害を推奨しておりません。動画削除を希望される方はリンク元の動画サイトにて直接お問い合わせください。リンク先の動画サイトにて動画が削除されれば当サイトも動画が表示されなくなります。また各動画に関するご質問・ご要望などは各動画サイトにて直接お問い合わせください。

リンクについて

下記のタグをコピーして貼り付けてください。

LINK



Yahoo!ブックマークに登録