| ホーム | サイトご利用方法 | PVリンク切れ報告 | お問い合わせ | 広告掲載 |
ア行-男性アーティスト Aqua Timez
ASIAN KUNG-FU GENERATION アンダーグラフ Acid Black Cherry
abingdon boys school Alice Nine アンティック-珈琲店-
ET-KING 175R w-inds.
ウルフルズ UVERworld EXILE
HY m-flo LM.C
ELLEGARDEN X Japan 稲葉浩志
ORANGE RANGE 大橋卓弥 井上ジョー
奥田民生 尾崎豊 藍坊主
音速ライン LGYankees NYC
WEAVER FTIsland INFINITY 16
AK-69 LGMonkees A.B.C-Z
赤西仁 amazarashi androp
伊東歌詞太郎 OLDCODEX  
検索条件[ア行-男性アーティスト/ASIAN KUNG-FU GENERATION] [35件]
画像一覧表示 CD発売日順 再生回数順
このエントリーをはてなブックマークに追加

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ローリングストーン」

ア行-男性アーティスト/ASIAN KUNG-FU GENERATION ASIAN KUNG-FU GENERATION「ローリングストーン」

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ローリングストーン」は、2014年2月26日発売のアルバム収録最新曲。

2枚目となるのコンピレーションアルバム「フィードバックファイル 2」に収録の楽曲。

10周年記念ライブの際に配信という形で来場者にプレゼントされた新曲「ローリングストーン」、「スローダウン」の初CD化を始め、映画『横道世之介』の主題歌となった「今を生きて」、さらに『新世紀のラブソング』以降のこれまでに発売されたシングルのカップリング曲、そして『ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION』収録された曲など合計15曲、さらには厳選されたライブ・トラックを2曲収録したファン待望の編集盤第2弾。

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ローリングストーン」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

ASIAN KUNG-FU GENERATION「Loser」

ア行-男性アーティスト/ASIAN KUNG-FU GENERATION ASIAN KUNG-FU GENERATION「Loser」

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)「Loser」は、2013年6月5日リリースのコンピレーションアルバム「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2013」収録曲。

2013年6月に全国6都市7公演にて開催される“NANO-MUGEN CIRCUIT 2013”に出演するアーティストの楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。4人組ロック・バンド、ASIAN KUNG-FU GENERATION他が参加。

ASIAN KUNG-FU GENERATION「Loser」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

Gotch「The Long Goodbye」

ア行-男性アーティスト/ASIAN KUNG-FU GENERATION Gotch「The Long Goodbye」

Gotch「The Long Goodbye」は、2013年4月20日レコードストアデイにリリースの7inch EP第二弾ソロシングル。

7inchシリーズ 第二弾!
4月20日レコードストアデイに向けて後藤正文のソロシングル発売決定!

NHK Eテレ「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」のテーマ曲

Gotch「The Long Goodbye」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

ASIAN KUNG-FU GENERATION「今を生きて」

ア行-男性アーティスト/ASIAN KUNG-FU GENERATION ASIAN KUNG-FU GENERATION「今を生きて」

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)「今を生きて」は、2013年2月20日発売の19thシングル。

吉田修一原作、沖田修一監督、高良健吾・吉高由里子出演 映画『横道世之介』主題歌

「今を生きて」は、高良健吾が主演を務める映画「横道世之介」の主題歌。今回のビデオクリップにも高良が出演し、映画のストーリーさながらの青春群像劇を繰り広げる。高良がアジカンのビデオクリップに出演するのは「新世紀のラブソング」以来2回目で、このとき同様「今を生きて」にもアジカンのメンバーがカメオ出演している。

ASIAN KUNG-FU GENERATION「今を生きて」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

ASIAN KUNG-FU GENERATION「バイシクルレース」

ア行-男性アーティスト/ASIAN KUNG-FU GENERATION ASIAN KUNG-FU GENERATION「バイシクルレース」

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)「バイシクルレース」は、2012年9月12日リリースの7thアルバム「ランドマーク」収録曲。

約2年ぶり(2012年時)となるアジアン・カンフー・ジェネレーションのオリジナル・アルバム。先行シングル「それでは、また明日」(『劇場版NARUTO-ナルト- ロード・トゥ・ニンジャ』主題歌)、「踵で愛を打ち鳴らせ」で予兆はあったように、より広く深くなった彼らの音楽世界が堪能できる傑作。

ASIAN KUNG-FU GENERATION「バイシクルレース」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

ASIAN KUNG-FU GENERATION「それでは、また明日」

ア行-男性アーティスト/ASIAN KUNG-FU GENERATION ASIAN KUNG-FU GENERATION「それでは、また明日」

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)「それでは、また明日」は、2012年7月25日発売の18thシングル。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「それでは、また明日」が、7月28日公開の映画『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』の主題歌に決定した。
彼らはデビュー間もない2003年、「遥か彼方」がNARUTOのアニメ版オープニングテーマに起用されており、実に9年ぶりのコラボレーションが実現。
原作者・岸本斉史の後押しもあり、主題歌を担当することとなったアジカンの後藤正文(Vo,G)は「NARUTOのお陰で、南米やヨーロッパ、アジアでも僕らの音楽を聴いてくれるファンが現在でも沢山います。今回は劇場版の主題歌に我々を選んでいただき、とても光栄です」と喜びのコメントを寄せた。

劇場版NARUTO『ROAD TO NINJA –NARUTO THE MOVIE-』主題歌

ASIAN KUNG-FU GENERATION「それでは、また明日」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

ASIAN KUNG-FU GENERATION「夜を越えて」

ア行-男性アーティスト/ASIAN KUNG-FU GENERATION ASIAN KUNG-FU GENERATION「夜を越えて」

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)「夜を越えて」は、2012年6月27日リリースのコンピレーションアルバム「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2012」収録曲。

2012年7月15日、16日に横浜アリーナで開催されるNANO-MUGEN FESに合わせて出演者の音源を収録したコンピレーション・アルバム。
2枚組となる本作には、アジカンの新曲「夜を越えて」や、後藤正文(Vo, G)がプロデュースしたチャットモンチーの新曲「Yes or No or Love」など「NANO-MUGEN FES.」および「NANO-MUGEN CIRCUIT」に出演するアーティストたちの楽曲が22曲収録される。

ASIAN KUNG-FU GENERATION「夜を越えて」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

ASIAN KUNG-FU GENERATION「踵で愛を打ちならせ」

ア行-男性アーティスト/ASIAN KUNG-FU GENERATION ASIAN KUNG-FU GENERATION「踵で愛を打ちならせ」

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)「踵で愛を打ちならせ」は、2012年4月11日発売の17thシングル。

アジカン初のベストアルバム『BEST HIT AKG』に続く、2012年第1弾シングル。
ネクスト・ステージの第一歩となるタイトル曲「踵で愛を打ち鳴らせ」に加え、「リロードリロード」をカップリングに収録。

ASIAN KUNG-FU GENERATION「踵で愛を打ちならせ」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

ASIAN KUNG-FU GENERATION「マーチングバンド」

ア行-男性アーティスト/ASIAN KUNG-FU GENERATION ASIAN KUNG-FU GENERATION「マーチングバンド」

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)「マーチングバンド」は、2011年11月30日発売の16thシングル。

実に1年半ぶりとなるアジアン・カンフー・ジェネレーション待望のシングル。
表題曲「マーチングバンド」は、「進研ゼミ高校講座」CMソングとしての書きおろし楽曲。
若者への応援ソングとしての側面も持つこの曲は、クライマックスへめがけて力強く突き進むメロディに、「開け 心よ」という言葉に象徴されるストレートな歌詞を乗せた、真っ直ぐ胸に響くメッセージソング。

ベネッセコーポレーション「進研ゼミ高校講座」CMソング

ASIAN KUNG-FU GENERATION「マーチングバンド」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

ASIAN KUNG-FU GENERATION & 橋本絵莉子「All right part2」

ア行-男性アーティスト/ASIAN KUNG-FU GENERATION ASIAN KUNG-FU GENERATION & 橋本絵莉子「All right part2」

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン) & 橋本絵莉子「All right part2」は、2011年6月29日リリースのコンピレーション・アルバム『ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2011』収録曲。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが自身主催の夏フェス〈NANO-MUGEN FES. 2011〉用に書き下ろした新曲「All right part2」にて、チャットモンチーの橋本絵莉子(g、vo)との初コラボが実現! アジカンが楽曲にゲスト・ヴォーカリストを招いたのは、メジャー・デビュー以前に制作された楽曲「粉雪」(『崩壊アンプリファー』収録)以来のこと。
3月に終了した全都道府県を巡る70本の全国ツアーの終盤から披露されていましたが、ほぼ全編にわたって橋本の芯がありながらも澄んだ歌声が重なることで瑞々しさが倍加、新鮮で爽快な響きが加えられています。

ASIAN KUNG-FU GENERATION & 橋本絵莉子「All right part2」を視聴する♪

この曲の収録CDをAmazon.co.jpで今すぐ購入する

  1234  次の10曲
※「画像」・「この曲を視聴する♪」をクリックすると視聴ページにすすみます。



PR
週間CD売り上げランキング 【第1位】SMAP「Yes we are」/「ココカラ」 NEW SMAP「Yes we are」

SMAP「Yes we are」は、2014年4月9日発売の最新曲シングル。

「Yes we are」は、SMAPのシングル。SMAP通算52枚目の両A面シングルとなっている。もう一曲は官・民・地元一体となった日本橋再生計画のプロジェクトソング「ココカラ」になっている。

TBS系ニュース番組『Nスタ』テーマソング


【第2位】SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」 NEW SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」

SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」は、2014年4月9日発売の最新曲シングル。

昨年10月に開催した自身初の野外イベント、また4月から開催される全国アリーナツアーと同じタイトルであるこのシングルは、彼らの持つポップセンスを破壊的なまでに洗練し、緻密なアレンジと今や彼らの専売特許とも言えるファンタジックで壮大なサウンドアプローチで最大限構築した、彼らの代表作となり得る最高のポップアンセム。ライブDVD「炎と森のカーニバル in 2013」も同時リリース。

「ひかりTVみらい系エンタメ」CMソング


【第3位】乃木坂46「気づいたら片想い」 ↓ 乃木坂46「気づいたら片想い」

乃木坂46「気づいたら片想い」は、2014年4月2日発売のシングル最新曲。

乃木坂46の8作目のシングルは、片思いの切なさを表現した物悲しげなミディアムナンバー。初センターとなった西野七瀬は「私は昔から真ん中にくるような人じゃなかったので、何も実感が今湧いてないんですけど、センターになるような人は、周りの人たちのよさを引き出してあげられるような人って聞いたことがあって。自分もそうできるように、この機会にがんばりたいと思います」とコメントしている。

選抜メンバーは以下のようになっている。
1列目:堀未央奈/白石麻衣/西野七瀬/橋本奈々未/生駒里奈
2列目:桜井玲香/若月佑美/生田絵梨花/松村沙友理/深川麻衣
3列目:川村真洋/北野日奈子/樋口日奈/秋元真夏/和田まあや/高山一実


【第4位】水森かおり「島根恋旅」 NEW 水森かおり「島根恋旅」

水森かおり「島根恋旅」は、2014年4月9日発売。

2013年「伊勢めぐり」にて11年連続NHK「紅白歌合戦」出場を果たした“ご当地ソングの女王"水森かおり。ファン待望の2014年新曲の舞台は島根県。山陰地方の風景を織り込み、旅情溢れる作品に仕上がってます。


【第5位】Da-iCE「TOKI」 NEW Da-iCE「TOKI」

Da-iCE「TOKI」は、2014年4月9日発売の最新曲シングル。

Da-iCEにとって2枚目のシングル。5人組ボーイズ・グループ、Da-iCEのセカンド・シングル。4オクターブのハイトーン・ヴォイスとキレのあるダンスが魅力の彼らが放つアッパー・チューン。

PR

PV・MV・楽曲への最新コメント
PR
Flash Playerのインストール

動画によってはFlash Playerのインストールが必要な場合もございます。Adobe Flash Playerにてインストールが可能です。

免責事項

当サイトは、各動画共有サイトのミュージックビデオ動画をリンクしており、動画まとめサイトであり音楽配信サイトではございません。当サイトでは動画に関するアップロード作業などは全く行っておりません。また当サイトは著作権の侵害を推奨しておりません。動画削除を希望される方はリンク元の動画サイトにて直接お問い合わせください。リンク先の動画サイトにて動画が削除されれば当サイトも動画が表示されなくなります。また各動画に関するご質問・ご要望などは各動画サイトにて直接お問い合わせください。

リンクについて

下記のタグをコピーして貼り付けてください。

LINK



Yahoo!ブックマークに登録